外壁 リフォーム 費用

外壁塗装・外壁工事リフォームをしたいと思った時、当然気になるのは「費用」。

一戸建て住宅の場合だと、ケースバイケースですがだいたい100~150万円の価格帯が中心のようです。

ただもちろんこれはものすごくざっくりですし一般的な金額なので、「見当もつかなかったのでそういった相場だけでも知りたい」という方はいいんですが、自分の家のケースだともっと具体的にどのくらいかかるんだろう?と、もう少しきっちりした金額を知りたい方は、プロに聞くのが一番です。

 

↓ たとえばこういうサイトさん。

 

こちらの条件を提示すると、複数のリフォーム会社を紹介してくれます。
リフォーム会社を指定して相談することも出来ます。

複数のリフォーム会社の見積もりを比較するとだいたいの相場もわかるし、お安いところをこちらで選ぶこともできます。
事情があって急いでいる、でも変な会社にやってほしくない、なんて方にもおすすめのシステムです。


いきなりこういうサイトを利用するんじゃなくて、その前に自分でいろいろ情報を得たいという方は、ネットで検索してみるだけでも相当な情報が得られます。

「外壁 リフォーム サイディング」とか、「外壁 リフォーム タイル」とか、使いたい素材や塗料、気になる業者さんの会社名で絞って検索してもいいし、「外壁 リフォーム 事例」などで外観のイメージや費用などを下調べするのもいいと思います。

情報は多すぎて悪いことは何もありません。
むしろ悪徳な業者にひっかからないためにも、時間の許す限り勉強しておきましょう。

いや面倒、そういう時間がとれない!という方はやっぱりプロに任せるのがおすすめですw

 

外壁 リフォーム サイディング


サイディング壁のリフォームは、ちょっといくつかのやり方があります。

まずはサイディングの種類からご説明しておきます。
サイディングには大きく分けて3種類あります。

窯業系サイディング
合成樹脂系サイディング
金属系サイディング


今の新築住宅のほとんどは、「窯業系(ようぎょうけい)サイディング」が使用されているようです。
窯業系サイディングとは、「セメント系の素材強度」と「木質系の特性である断熱性」と「表層部のガラス質のコーティングで耐久性」も確保した人造外壁材のこと。

その素材の特質を活かした様々な色やデザインの外壁を作ることができるので、自分好みの壁を作れるということで広く一般に広まってるわけですね。


それをふまえてリフォームに話を戻すと、大きくわけて3種類のやり方があります。

「貼り換え」・「塗装」・「シーリングの打ちまし、または打ち替え」です。

貼り換えは、最もコストがかかります。
まあ、家の外壁を全面取り替えるんですから当然ですけどね。

塗装はそんなに大変な工事ではないですが、これもまたサイディング材と塗料の相性が悪い場合などもあるので、そのあたりの知識をしっかり持った業者への依頼・打ち合わせがとても重要になってきます。

シーリングとはサイディングボードの繋ぎ目の部分の事をいうんですが、ここは非常に劣化しやすい部分です。

この工事のやり方も状況によって、既存のものを剥がし、新たにシーリングを打つのか、既存のものの上から新しくシーリングを打つのかなどしっかり業者さんと話し合って決めていかないと、むしろ劣化が早まったりする場合などもあるようです。

サイディング壁のリフォームはなかなか簡単にはいきませんね。。。

 

外壁 リフォーム タイル


外壁を「タイル」でリフォームしたいとお考えの方も沢山いらっしゃるようです。

タイルは色あせしにくく耐久性が高いので、1度施工するほとんどと劣化の心配がありません。
重厚感のある上品な美しさが、なんと50年は続くそうですよ!ビックリですね!

タイルの特徴として「重さ」があり、部分的なリフォームならまだいいのですが、全体的に使用したりする場合は古い建物だと負担にならないのかという点もちょっと気になったんですが、最近は水に浮くくらい軽いタイルもあるそうです!

今は外壁用タイルって物凄く種類が豊富に出てるんですよね。
ですので、自分のイメージしているタイルと軽さを確認しながら選べます。


・・・と、一見いいことづくめのタイル素材ですが、もちろんデメリットもあります。
それは、価格。

住宅の大きさで多少違ってきますが、おおよその工費はこんな感じになります。


建物の全体にタイルを貼る 250万~400万程
建物の1F部分の外壁のみ貼る 150万~250万程
部分的にタイルを貼る 数万程度~


外壁塗装工事なんかと比べると、ホントお高いですね!

やっぱりおしゃれな外観や高級感を手に入れるのにはお金がかかります。。。

しかし!

実は、長期的な目で見るとお得だったりします。

初期費用は割高であるものの、先ほど書いたようにメンテナンスもほとんどしなくていいし(外壁塗装工事だとだいたい10年ごとにメンテしなくてはなりません)、その後何十年も住むと考えた場合、トータルでかかるコストが逆転するんですね。

ただ、全くメンテしなくていい素材というのはないので、タイルに決めた場合でもきちんとメンテナンスについては施工業者に説明を聞いておいた方がいいですよ。

 

1位
ヌリカエ
ヌリカエ
2位
外壁塗装の駆け込み寺
外壁塗装の駆け込み寺
3位
価格.com リフォーム
価格.com リフォーム
4位
総合リフォームサイト リノコ
総合リフォームサイト リノコ
5位
リショップナビ
リショップナビ

 

 


seo great banner

 

  • seo

 

 

 

 

 

 

 

© 2016 外壁リフォーム rss